アフタヌーン ドレス

アフタヌーンドレスの定義

アフタヌーンドレスだなんて、ネーミングからしてお洒落な印象を受けるこのドレスは、実は昼専用のフォーマル、つまり正装用に着用するドレスの名称です。皇族やセレブなどはアフタヌーンドレスを着る機会も多いですが、私達一般人にとってアフタヌーンドレスは、あまり着る機会は少ないかもしれませんね。アフタヌーンドレスは黒以外のカラーの無地が基本です。ワンピースが理想的ですがツーピースでもOKでしょう。無地だからこそ、品質のよい素材を選びたいですね。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

結婚式でのアフタヌーンドレスとアクセサリー

日中に正装をすることがあるとしたら、やはり結婚式が多いのではないでしょうか?アフタヌーンドレスは結婚式にもお勧めです。

アフタヌーンドレスは黒以外ならどんな色でもOKとされていますが、結婚式のマナーでもある「白以外」に乗っ取って、白と黒以外のカラーを選びたいものです。

アフタヌーンドレスの基本は無地ですから、着こなしはどうしてもシンプルになりがちです。

そこで活躍するのが小物たち。帽子やアクセサリーなどでお洒落に上品に着こなす事が大切です。

アフタヌーンに限らず、フォーマルな席でつけるアクセサリーは、パールのような光を発しない宝石がお勧めです。ですから、ゴールドやシルバーはNG。その代わり、パールやターコイズ、水晶などを活用してみましょう。

また、帽子でお洒落を楽しむのもアフタヌーンドレスならではの着こなし方です。

帽子は時と場合に合わせて選びますが、結婚式などでは帽子のツバが狭いものがマナーです。

屋外で行われるパーティなどの場合にはツバ広帽子でもOKということですね。

女性のお洒落って本当に楽しいですよね〜。アクセサリーで無地のドレスを豪華に見せる方法にもいろいろありますし、色やスタイルを変えるだけで何通りにもお洒落を楽しむ事ができますものね。

アフタヌーンドレスに似合うバッグには、どのようなバッグが向いているのでしょうか?

アフタヌーンドレスは正装ですから、普段使いのバッグは避けて、小さなハンドバッグがお勧めです。

手提げなしの「脇に抱えるタイプ」のハンドバッグがよいのではないでしょうか?

そして靴。フォーマルな席ではヒールのついた靴を履くのがマナーです。

ヒールといっても品ヒールではなく、品のあるスタイルのヒールを選択しましょう。

サンダルタイプの靴の場合には、バックベルトがついているタイプならOKです。

靴や帽子などのアクセサリーをアフタヌーンドレスに合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょう?