団子ヘア

団子ヘアの作り方

団子ヘアを作るためには、まず髪をポニーテールにします。団子を作りたい場所にポニーテールを作るのですが、ゴージャスなヘアを作る場合には高めの位置で、大人の女性を目指す団子ヘアなら低めの位置に団子を作ると効果的です。ポニーテールの先をいくつかに分けて、ネジってピンでとめると団子ヘアは完成。髪をネジる強さや、毛先をいくつに分けてねじるかによって印象がガラリと変わるので、いろいろ試してみてくださいね。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

団子ヘアのアレンジとコツ

髪をまとめるアップヘアの中でも団子ヘアは特に人気があります。

年齢に合わせていろいろなアレンジができるのも団子ヘアの魅力ですし、ヘアアクセサリーなどを使うことで、ゴージャスなヘアスタイルにも仕上げる事ができます。

デパートやヘアアクセサリーを取り扱うショップなどでは、団子ヘア用のいろいろなアクセサリーが販売されています。

例えば、着物や浴衣などの和装に似合うアクセサリーを使うと、団子ヘアもオリエンタルな雰囲気を演出できますよね。

パーティなどではゴージャスなヘアアクセサリ使ってゴージャスさをかもし出すことも可能です。

団子ヘアを作るコツは、最初のポニーテールを作る時に、きつめに作ることですね。

ダラダラとくずれてくる襟足の髪などは、そのバラバラ感をファッションとするのでなければ、ムースとピンと使ってしっかりととめておくと、ランチタイムの後でも髪がくずれる事も少ないはずです。

団子ヘアは、ちょっとした工夫でいろいろなアレンジも可能です。

例えば、クシャクシャとした感じのルースな団子ヘアを作りたい場合には、髪をしっかり乾かしてからポニーテールを作り、コームで逆毛を作ってから、毛先をいくつかの束に分けてねじる作業に入ります。

そうすると、髪の一本一本が空気を含んでくれるので、ボリューム大な団子ヘアが出来上がります。

また、団子ヘアはオフィスでのキャリアレディにとっても、とても重宝するヘアスタイルです。

オフィスではクシャクシャな団子ヘアではちょっとTPOに反してしまいますよね。ですから、髪はしっかりとまとめてから低い位置での団子ヘアがお勧めです。

オフィスではヘアアクセサリーもシンプルに、あまり華美な物ではキャリアなイメージが台無しになってしまいますから気をつけましょう。

最近、若い女性の間で流行している団子ヘアは、団子を一つではなく頭中にいくつも作るヘアスタイル。なるべく同じような位置でポニーテールをいくつも作ると、まとまった感じの団子ヘアに仕上がるでしょう。