電子タバコ

電子タバコの使い方

近年、さまざまなメディアで紹介され話題を呼んでいる電子タバコ。これは軽量化のアルミを利用してタバコを模造した電子機器です。充電式のバッテリーと噴霧器の本体、希釈液を含んだカートリッジで構成されており、見た目もさることながら感覚もほとんどタバコに似た商品。本体を吸うと先端が赤くなり、煙(ミスト)を発生します。火を使わず電力を用いるため、ライターも灰皿も不要。タールや一酸化炭素も発生せず、副流煙もでないため、健康を害さず他人にも迷惑をかけないと次世代のタバコとして注目を浴びています。使い方は至って簡単。本体を充電し、フィルターにカートリッジを、本体にフィルターを装着。普通のたばこを吸うように、電子タバコを吸引します。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

電子タバコの比較と販売店

電子タバコにはさまざまな種類が販売されており、ニコチンの有無や葉巻型やパイプ型、タバコ型など形状もさまざま。ただ日本では薬事法の関係上、ニコチンを含まない商品が主な販売のようです。

商品の種類、主な販売店には以下があります。

・タエコ(TaEco) ニコチン:なし タール:なし 味:タバコ味、メンソール味、バニラ、ストロベリー等

特徴:テレビ東京系「トレンドたまご」等さまざまなメディアで紹介され注目されている。

販売価格:約18,900円 販売店:http://www.samuraing.jp/taeco/

・スーパーシガレット ニコチン:なし タール:なし 味:タバコ味、メンソール味

特徴:CE認証、WHO認証商品。ヨーロッパで広く愛煙されている。

販売価格:約15,000円 販売店:http://6812.teacup.com/fusion/shop/01_01_012/

・E-シガレット ニコチン:なし タール:なし 味:タバコ味、ハッカ味、レモン味、バナナ味等

特徴:価格が安く初心者向き。

販売価格:約5,000円 販売店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/brain8/denshitabaco-mt.html

・エコスモーカー ニコチン:なし タール:なし 味:タバコ味、メンソール味

特徴:日テレ「スッキリ!!」やフジテレビ「めざましテレビ」などで紹介された商品。

販売価格:約15,000円 販売店:http://eco-smoker.com/pc/

・ミスモ ニコチン:なし タール:なし 味:ミント味、グレープフルーツ味

特徴:ビタミンCやコエンザイムQ10などが配合された女性向の商品。

販売価格:約12,000円 販売店:http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=113117388&p=y#body

※販売価格は目安です。販売業者により異なります。

電子タバコは、タバコとは異なる商品ですが、未成年や妊婦、授乳中の方などの使用は禁止されています。

また、販売業者によっては禁煙の効果を大々的に謳っているものもありますが、やはりニコチンなしの電子タバコは香料の含まれるミストを吸うのみであるため、ニコチン摂取低減などの効果はさほど期待できせん。

深刻なタバコ依存を改善したければやはり専門医に相談された方が良いでしょう。