dvd シュリンク ダウンロード

dvd シュリンク動作環境

DVDシュリンクは、大切なDVDコレクションのバックアップをパソコン内に保存する事ができるソフトです。無料でダウンロードできるので、誰でも気軽に使うことができますが、最低でもwindows98を搭載している動作環境が必須条件になります。また、DVDを読み込むためのドライブも必要になりますよね。バックアップ用のDVDを作りたい場合には、DVDのRWドライブも必要ですが、RWドライブがない場合にはパソコンのハードディスク内へ保存する事ができます。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

dvdシュリンクのダウンロードと使い方ガイド

DVDシュリンクは、簡単に無料でダウンロードできるフリーソフトですが、DVDシュリンクの公式サイトでは、なぜかダウンロードできません(http://www.dvdshrink.org/what_jp.php)。でも大丈夫。DVD公式サイトからダウンロードできなくても、DVDシュリンクというソフトについての説明がしっかりされているので安心です。フリーウェアなどは英語のみに対応しているソフトなども多いのですが、DVDシュリンクは日本語にもしっかり対応してくれているので嬉しいですよね。

DVDシュリンクのダウンロードをするためには、公式サイト以外のサイトを検索しなければいけません。いろいろなサイトでDVDシュリンクのダウンロード(例えばhttp://dvdshrink.knowjp.net/など)できます。

DVDシュリンクのダウンロードは無料ですし、DVDをハードディスクにコピーしたりバックアップDVDを作成する際に費用はかかりません。我が家にもDVDバックアップのためのソフトウェアはありますが、たしか5千円ほど支払ったような気がします・・・。あの時DVDシュリンクの存在を知っていれば!!!と悔しい限りですね。

DVDシュリンクをダウンロード&インストールしたら、さっそく使ってみましょう!

思い出のDVDのバックアップディスクを作ったり、パソコンのハードディスクにコピーするなどの方法があります。

いずれの場合にもパソコンのハードディスクは最低でも5GBぐらいのスペースがないと作業ができないので、ご注意ください。

DVDディスクって傷がつきやすいですよね。せっかく購入したお気に入りのDVDディスクに傷がついてしまってもう使えない・・・なんて経験のある方も少なくないかもしれません。

コピーライトのかかっているDVDでもDVDシュリンクならディスクコピーをすることができますが、あくまでも自分自身のバックアップとしてとどめておく事が大切です。

コピーライトのついているディスクを違法コピーして、そのディスクをレンタルに使ったり販売したりすると違法行為になって処罰対象になりますからご用心。