エコバック 作り方

手作りエコバックは無料でできる

環境に優しいエコバック。お店のオリジナルやブランド物などもありますが、せっかく環境のことを考えるなら、不要になったものを再利用してエコバックを手作りしてみましょう。壊れた傘や新聞紙で作ることが出来るんですよ!お裁縫の得意な方は布を使い、自分のお気に入りの柄や形のエコバックを、無料の型紙などを利用して作ってみるのも楽しいと思います。用途によって、水をはじくもの、重い荷物も入れられるものと、使い分けるのもよいですね。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

布・傘・新聞紙を使った作り方

手作りエコバックには主に布・傘・新聞紙で作ったものがあります。

布で作るものは、好きな柄・好きな形で作ることが出来る、破けにくいというメリットがあります。

壊れた傘で作るエコバックは、なんといってもその発想が斬新!

ゴミを減らせる上に、薄くて防水の便利なエコバックが作れるとは驚きです。

新聞紙でつくるものは、新聞紙のどのページを使うかによって、とてもおしゃれなデザインにすることが出来ます。

簡単に作ることが出来るので、気軽に沢山作ってどこへでも持っていけそうです。

布で作るエコバック

一番簡単なのは布にレジ袋を置いて、それと同じ大きさに2枚布を切り、縫い合わせる方法です。

フリース生地などのほつれない布なら一番簡単、端の処理が必要な布にはバイアステープをつけるこんなやり方が紹介されています。

http://allabout.co.jp/family/yarikuri/closeup/CU20070415A/index.htm

とってもかわいい巾着型の紹介も。

http://allabout.co.jp/family/ecokaji/closeup/CU20060531A/index.htm

こちらには無料の型紙が沢山あります。

http://boosshop.hp.infoseek.co.jp/y-cc-bag/katagami-c.html

傘や新聞紙で作るエコバック

壊れてしまった傘は布部分をはがして、はぎ合わせて作ります。

使う前にきれいに洗ってくださいね。

新聞紙を使う場合は、自分の好きなページを用意すると楽しいですよ。

県や市の公式ページに作り方が載っています。

傘で作るエコバック・宮城県登米市のページ

http://www.city.tome.miyagi.jp/hotnews/shogaigakushu/documents/eco.pdf

傘で作るエコバック・長野県のページ

http://www.pref.nagano.jp/kankyo/kansei/grecon/kasa-bag/kasa-bag.htm

新聞紙で作るエコバック・兵庫県養父市のページ

http://www.city.yabu.hyogo.jp/www/contents/1227769540316/index.html

是非お気に入りの手作りエコバックを作ってみてくださいね。