エコキュート 補助金

エコキュート補助金の申請情報

エコキュート補助金は、地球に優しいエコ使用のエコキュートを購入した方を対象にした補助金制度で、毎年数回、申請する事によって補助金を受け取る事ができます。エコキュートに対する国の予算が決まっているので、補助金申請者が多い場合には、先着順で補助金支払額が国の予算に達するまで補助金を受け取る事ができます。人気のある補助金制度なので、いつもあっというまに定員に達してしまうため今年の募集もすでに終了。次の申請は21年度枠になります。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

エコキュート補助金の金額

エコキュート補助金でゲットできる補助金額は、家庭用エコキュートの場合には、一台あたり補助単価が42,000円。

東芝や日立、コロナなど多くのメーカーから製造販売されているエコキュートの購入価格は30万円代〜40万円代と、それだけでも十分に高いのですが、エコキュートを家庭に取り付ける設置費用なども別にかかってくるので、購入から設置まで全てを含めると50万円以上かかってしまうという場合も少なくないようです。

それほど高価なエコキュートなのに、なぜ購入する人が後をたたないのでしょう?

その秘密は、購入後に味わう事ができる嬉しい“光熱費カット”があるからかもしれませんね。

フルオートタイプのエコキュートでは、毎月の光熱費が3分の1や4分の1にまで下がるので、短期間で元が取れてしまう計算になります。

自宅にエコキュートをつける方は、その自宅で長期間暮らす事が大半なので、エコキュートの設置に費用がかかっても、長い目で見たらお得感もとても大きい事が分かりますね。

しかも、エコキュートの給湯システムでは、お風呂やキッチン周りのお湯だけでなく、暖房などにもエコキュートを使用することも可能です。寒い冬の暖房に灯油やガスを使用していた家庭では、そちらの光熱費もガクンと低くなる事が期待できそうですね。

エコキュートを購入する際には、自宅近くでエコキュートの販売・設置を取り扱っているショップで購入する方法が最も一般的ですが、ネットショップなどを利用して購入する方法もあります。

ただ、ネットショップの場合には設置費用は別料金で、設置のみを行ってくれる業者を探さなければいけないので、少し手間がかかるかもしれません。

また、激安ネットショップなどでは、エコキュート補助金の対象にならない場合も多いので、購入する前にしっかりとチェックすることをお勧めします。

21年度のエコキュート補助金募集期間は21年度早々に発表されるので、エコキュートを購入する方は忘れずにチェックし、そして申請はお早めに!