エコ ファーマー

エコファーマーの制度

平成11年にエコファーマー制度では、環境に優しい農業を行うファーマーたちに対して改良資金が援助されるなどの特別措置が設けられています。地球に優しい農業、つまりエコな農業を目指す人を国を挙げて応援しようというわけですね。エコファーマーによって育てられた農作物は有害物質が少ないですから私達にとってもメリットが大きい制度というわけです。エコファーマーのロゴマークも現在公募中ですから、ぜひ応募してみてはいかがでしょう?

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

エコファーマーのメリットと購入ガイド

エコファーマーは地球にも私達にもエコで優しい農業を営む農家の事を指します。

具体的には、化学農薬や化学肥料などをなるべく使わずに、土壌自体の力で作物を大きく育てようという技術に取り組む農家のことですね。

国の審査に合格して認定されると、晴れて正式にエコファーマーとなり、国からの援助など資金面でのサポートを受けることが可能になります。

エコファーマーは各都道府県ごとに認定制度が若干異なるようですが、それは土壌などが都道府県によって異なっていたり、農薬などの必要性などが変わってくることにもよるようです。

例えば、豪雪地帯としても有名な新潟県では、農業改良のための資金貸し付けに対する償還期間が、通常は10年のところ12年に延長されています。

こういった各都道府県の自然条件などによってフレキシブルに対応してくれる点は、エコファーマーにとってはとてもメリットが大きいですね。

それだけではありません。土壌や気候などによって、収穫できる作物は違いますよね?

エコファーマーになると、その農作物をしっかりと確実に収穫するためのノウハウなども入手することが可能になります。

このようにして習作された無農薬な農作物は、もちろんスーパーなどにも並びますが、より新鮮な農作物を手に入れたい場合には産地直送で購入する事も可能です。

どうするかって?ネットを活用するのです!

例えば、長崎県の特産物でもあるみかんを栽培しているエコファーマーやまびこ会(http://www14.plala.or.jp/ecofarm/)では、全国から予約販売を受け付けています。

自宅用に購入しても良いですし、お歳暮などとして購入しても喜ばれる事は請け合いです。

価格もエコだから高いかな?と思いきや、スーパーの店頭に並ぶみかんと同じような価格で販売されていて、驚きの激安価格が嬉しいですね。

県や国が農家や消費者と一心同体になってエコファーマーの育成に取り組めば、食卓に並ぶ食材が健康になるとともに、私達の健康にもとても良い二重効果が期待できそうですね。

 

不況こそ資格
好条件で就職&転職するなら将来有望な資格を!