ブライダル ヘアスタイル

ブライダルヘアスタイルのカタログ

ブライダルのヘアスタイルは、結婚式の演出の大事な要素です。どんなに素敵なドレスを選んでもヘアスタイルが決まっていなければ、せっかくの結婚式も華を失ってしまいます。式場のヘアメイクさんにお任せでも良いのですが、ドレスに合う髪型を自分で選ぶことも結婚式を準備する上での楽しみのひとつです。ブライダルのヘアスタイルのカタログは花嫁の顔の形、髪の毛の長さ、ドレスやブライダルのへアスタイルに欠かすことのできないティアラなどの小物に合わせ、晴れの日のヘアスタイルを提案しています。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

ブライダルのへアスタイルは披露宴でも大切

ブライダルのヘアスタイルは、披露宴においても欠かすことのできない演出効果を担っています。

披露宴では、通常和装から洋装へとお色直しを行いますが、併せてブライダルのヘアスタイルも和装から洋装へと変わります。

披露宴の際に困ることのないよう、予め衣装に合わせて披露宴用のブライダルのヘアスタイルを決めておく必要があります。

ブライダルのヘアスタイルの和装スタイルでは「かつら」を選ぶ人が殆どですが、ロングヘアの人は地毛を選びヘアスタイルを作ってもらうことができます。

神前式などの結婚式であればかつらを使用して正装の意を表すことが必要ですが、披露宴においては地毛を活かしたブライダルのヘアスタイルも人気です。

お色直しの際にアクセサリーを替えるだけで洋装にも合う「夜会巻き」が人気のスタイルです。

ブライダルのヘアスタイルの洋装スタイルでは、「アップスタイル」を基本としたスタイルが人気ですが、ドレスの種類によって少しずつスタイルが変わります。

例えば首元がすっきりしたドレスの場合には、縦にボリュームを出すヘアスタイルであるスプレンダー」がマッチします。

また、優しい印象のドレスの場合には、夜会巻きをブライダルのヘアスタイルにアレンジした「ジェントル」、短めの髪にも合い演出を選ばないスタイルで生花があしらわれた「エアリー」など、個性に合わせたブライダルのヘアスタイルを選ぶことができます。

ブライダルのヘアスタイルに欠かすことのできない小物としてティアラがあります。

ティアラは大きさや種類も豊富ですが、選ぶ際にはヘアスタイルはもちろんドレスの色や形も考慮に入れて選ぶ必要があります。

また、頭の前方、中ほど、後方と、付ける位置によって印象が随分と変わりますので、担当のヘアメイクさんと相談しながら決めることが良いでしょう。

ブライダルのヘアスタイル集を参考にしたり、クーポンを出している美容室でスタイルを試してみるなど、いろいろ工夫してみましょう。