mediacoder 日本語化

Mediacoderのダウンロード方法

フリーソフトとして無料でダウンロードできるMediacoderは、いろいろな形式のファイルを日本語化することができる便利なソフトとして人気があります。Mediacoderの公式サイト(http://mediacoder.sourceforge.net/download.htm)から手軽にダウンロードできますので、ぜひお試しください。以前は日本語化するために別のファイルをダウンロードしなければいけませんでしたが、現在では標準として日本語にも対応しているので、さらに便利になりました。対応しているファイル形式の数がとても多く、使い勝手もグッドと口コミでも人気があるソフトです。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

Mediacoderの機能ガイド

Mediacoderでは、対応しているファイル形式が多いので、あらゆるタイプのファイル形式に変換する事が可能です。

使い方も簡単。例えばパソコン上にある動画や画像などをPSPやiphoneに送りたい場合にも、ファイルの拡張子をPSPやiphoneの形式にあわせて変換するだけで、簡単にファイルをエンコーダー(変換)することができるというわけです。

携帯用デバイスに対応しているソフトウェアは、かなり実用性が高いですよね〜。ファイル形式を変えることでファイルサイズを縮小することも可能です。

変換することができるファイルは動画や画像などはもちろん、音楽などもOK。

お気に入りの音楽をiPodインターフェースへ変換する場合にももちろん使うことができます。

パソコンを少し使い慣れている方なら多かれ少なかれ経験があると思いますが、ファイル形式(拡張子)が違うだけでファイルを読み込む事ができなかったりして悔しい思いをすることってありますよね?

例えば、マッキントッシュのページメーカーなどで作成された文書をメールで添付してもらったけれど、自分のパソコンにインストールしてあるのはマイクロソフトのワード。

ファイルの拡張子が違うために、ファイルが読みこめなかったり、読み込めても日本語対応していないために文字化けしてしまったり・・・と悲劇は尽きません。

これまでにも、メディアのエンコーダーができるソフトなどはネット上で提供されていましたが、Mediacoderほどの機能を持つソフトウェアはありませんでした。

対応するファイル形式が少ないためにあまり実用的でなかったり、特定のファイル変換にしか対応していなかったり・・・。

Mediacoderの口コミを見てみると、やはり対応するファイル形式の数が他のソフトとは比較にならないほど多いことが話題の中心になっています。

しかもそんなに優れたソフトが無料のフリーウェアということで、ぜひパソコンにインストールしておきたいソフトとして人気高騰のようです。