猫背 矯正

猫背の症状

猫背は、背中が丸まって姿勢が悪くなるというだけの問題ではなく、猫背などの背骨の曲がりは、体の軸をずらしバランスの悪い体へと変えていき、腰痛、椎間板ヘルニア頭痛、背中や肩のこり、手足のしびれ、首痛・ストレートネックなどの症状を引き起こしやすくなります。また、体型が崩れやすくなるので女性にとって猫背は大敵ですし、体のゆがみは内臓を圧迫しやすくなるので、内臓の不調につながることもあり、非常にやっかいです。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

猫背の矯正方法

前述のとおり、猫背は体に百害あって一利なしですから、できるかぎり矯正をして治したいものですよね。

ここでは、いくつか矯正方法についてお話します。

まず、お手軽にできるストレッチや体操を毎日取り入れる方法。

以下に、猫背矯正のためのストレッチ方法を記載しておきますので、時間のある方はお試しください。

1.両手を軽く握って、ボクシングのガードのポーズを取るようなかたちで構える。

2.そのまま、両側の肩甲骨を寄せるよう意識しながらゆっくり両肘を横に広げる。

3.背筋を意識しながら、体を左右交互にねじる。

4.膝を曲げないように注意しながら全屈して背筋を伸ばす。

以上のストレッチを1回5セット、一日最低でも2セット行うようにするとよいようです。

また、ヨガやピラティスなども猫背矯正によいとされていますので、リラクゼーションを兼ねて始めてみてもよいですし、「ストレッチポール」のような器具を使ってエクササイズするのもよいでしょう。

ストレッチやヨガ、ピラティスなどは呼吸法が大事ですから、腹式呼吸で吸う、吐くを意識すると効果的ですよ。

これらの方法は即効性はありませんが徐々に体の歪みが改善されるようですので、お試しあれ。

ストレッチやエクササイズを行う時間のない方は、猫背矯正用のベルトやサポーターを着用するのがお手軽でお薦めですが、少々窮屈なので、男性などで下着による締め付けに慣れていない方は違和感があるかもしれませんね。

お金をかけられる方なら、整体やカイロプラクティックに定期的に通うという手段もあります。

以前は、整体やカイロは痛いものというイメージがありましたが、最近は無痛のものが主流のようですので、臆する必要はないようですよ。

整体やカイロは筋肉や骨を調整してくれるので、歪みを簡単に矯正しやすいですが、通院をやめるとまた元に戻りやすくなるというデメリットがあります。