領収書 フォーマット

Excelで作る領収書

領収書のフォーマットで代表的なものとして、手書きタイプのものと、データを入力して反映させるものがあります。手書き方式の場合には、画像が入りやすいWordで作成、データを入力するものはExcelで作成されることが多いようです。どちらの場合も、宛名・日付・金額・発行者名と、金額により収入印紙が必要となります。自分で作成する場合には、「名前をつけて保存」を選び、ファイル形式でテンプレート、というところを選択すると、次回以降雛形として使用することが出来ます。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

領収書フォーマットの無料ダウンロード

領収書のフォーマットは、インターネット上で無料でダウンロードすることが出来ます。気に入ったデザインのものを選びましょう。

(http://www2.ocn.ne.jp/~shokoiba/04temp/0401.htm)

茨城町商工会のページです。

商売に役立つテンプレート集として、領収書のほか、現金出納帳、減価償却(定率法)、源泉徴収簿、青色申告決算書、月別総括集計表、減価償却(定額法)のフォーマットも置いてあります。

(http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT011200031041.aspx)

マイクロソフトオフィスオンラインのページです。

賞状、パンフレット、予算、名刺、カレンダーなど、オフィスのソフトであるWord、Excel、PowerPointで作成されたテンプレートがたくさん用意されています。

(http://www.bizocean.jp/doc/docList/index.zdo?small_id=003&middle_id=001&large_id=02&doc_kind_div=1)

ビジネスノウハウ共有サイト「海bizocean」の中の、書式の王様というコーナーです。

会員登録が必要となりますが、書式・テンプレートとQ&Aが日々新しくアップロードされています。喪中はがき、事業計画書、委任状、FAX送付状などのほか、アクションプラン、プロジェクト体制図、ビジネス全体像などの企画書関連の雛形も数多く載っています。

(http://www.keikakuhiroba.net/service/format/02.html)

マイクロソフトが作っている、経革広場というページです。

経革広場は、会社経営に役立つ情報やコンテンツを提供する、経営改革応援ネットワークで、経営者やビジネスマンの興味が高いコラムや対談なども掲載しています。

(http://www.supershareware.com/software/free-receipt-forms.html)

英語のビジネス文書が無料でダウンロードできます。