サンヨー電気

三洋電機の洗濯機の歴史

三洋電機は、1950年に創業され、1953年に日本で始めて噴流式洗濯機を開発販売しました。当時の攪拌式の洗濯機より省電力で汚れ落ちがよく、洗濯時間が短縮される高性能なものでした。更に、当時の攪拌式洗濯機の半分くらいの値段であったため、爆発的な売上を記録しました。その後、二槽式、乾燥機付、全自動と洗濯機は進化し、現在は衣類のほかに靴や帽子、小物などを空気で除菌・消臭・汚れ分解することができるAQUAシリーズが人気です。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

冷蔵庫などのラインナップ

三洋電機の冷蔵庫には、フリーザーが真ん中についている種類のものがあります。

■355リットルのタイプと、404リットルのタイプがあります。

■355リットルタイプは、フリーザーが2段作られており、4ドアとなっています。

■404リットルタイプは、自動製氷装置がついた5ドアタイプになります。

その他、255リットルタイプは、高さが140cmと低く設計されており、最上段に手が届きやすく、上にオーブンレンジをおくこともできるモデルとなっています。

オーブンレンジは、高出力が売りのデリスタシリーズと、赤外線スチームオーブンのラインナップがあります。

デリスタは、表面積が広いジェットヒートエンジンが350℃のオーブンを実現し、400℃の過熱水蒸気での高温スチームや、遠近赤外線でのW過熱などで、本格的な料理を作ることが出来るモデルです。

赤外線スチームオーブンは、2箇所からのスチームや、トレー自体が温まり直火料理が可能な発熱クッキングトレー、スチーム除菌が出来る機能などがついています。

赤外線センサーは0.3秒ごとに食べごろをチェックする、大変高性能なものとなっています。

電話機は、デジタルコードレス留守番電話が主力商品です。

デジタル無線方式は、コードレス子機に起こりやすい不快なノイズを大幅に削減し、内線電話や外線電話が盗聴されにくい方式です。

親機の受話器もデジタル無線となっているものが人気です。

受話器がなくても本体で会話が出来るテブラ機能がついています。

業界で初めて、高度利用者向けの緊急地震速報に対応したデジタルコードレス電話も発売しています。

エアコンについては、四季彩館というシリーズを展開しています。

エアコン内部のカビや菌、においをセンサーで感知、自動で洗浄するエアウォッシュ機能・ブロックモードや、部屋内のにおいや二酸化炭素などをチェックして自動で空気清浄と換気を行うエアウォッシュ機能・アタックモードを搭載しています。