指紋認証システムズ

堀江氏と指紋認証システムズ

株式会社指紋認証システムズは、もともと、03年に指紋認証ソフト開発のために立ち上げた会社ですが、営業資金がなく会社は休眠。その後06年にライブドア前代表取締役社長兼最高経営責任者の堀江貴文氏が、9千万円増資し、資本金が1000万から9000万となりました。その結果、堀江氏が約90%の株を保有している会社となりました。会社の目的のうち52項目がライブドアと同じであり、今後堀江氏が活動していく時の足がかりとなるための会社だと思われます。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

堀江氏の現在

株式会社指紋認証システムズが今後ライブドアのような会社になるのかということについてはまだ分かりませんが、報道への対応や、今後の堀江氏が絡んだビジネスを行うための受け皿として、法人化しており、現在、メディア事業部は堀江氏の報道対応を主に行っているということです。

堀江氏は2006年に証券取引法違反(風説の流布、偽計取引)容疑により起訴され、1審、2審の判決の後、現在上告中です。

ライブドア関連の役職をすべて辞職していますが、2008年現在もライブドアの発行済み株式を約17%保有している筆頭株主です。

堀江氏の現在を知る手段として、2008年8月からはじまったブログがあります。

「六本木で働いていた元社長のアメブロ」

(http://ameblo.jp/takapon-jp/)

漫画・書評、食べ物・飲み物、宇宙・科学関連、頭の体操、政治・経済、システム・ネット関連、生活関連、スポーツ・娯楽、旅行、マスコミ批評などについて、ほぼ毎日更新が続けられており、氏の現在の考え方が垣間見えるブログとなっています。

堀江氏が以前代表取締役をつとめていた株式会社ライブドアは、前例のない株式分割や、IT時代の寵児として短期間に大躍進をとげた実績、プロ野球参入計画などで話題となり、マスメディアで注目されました。

その後、証券取引法違反(風説の流布、偽計取引)容疑により逮捕され、株価急落という社会現象まで巻き起こした際も、連日報道が続きました。

この過程で、堀江氏のマスメディアに対する不信は強くなり、その結果、独自のメディアとしてブログを開設したようです。

堀江氏は、その経歴のために、マスメディアで紹介されるときはどうしても中立の表現が行われず、人物像が歪められて伝えられる傾向があります。

このブログでは、他者の編集の手が入っていない生の声や考え方が、丁寧な文章で多くの言葉を割いて書かれており、堀江氏の実感や本音を知りたい場合には、大変参考になるブログです。