スピード計測

スピード計測はインターネット環境の検証

スピード計測とは、ADSLや光、モバイル接続などのインターネット回線の速度について、接続している回線などの情報を提供することで、簡単に測定することのできるものです。地域によって基地局が遠かったり近かったりするため、データ処理は速い場合と遅い場合とがあります。スピード計測を行うサイトによっては、回線別の平均速度を計算し、自分がインターネット接続をしている回線の速度が平均より速いか遅いかをコメントしてくれるものもあります。正しい速度を計測することで、快適なブロードバンドを楽しむことができます。

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

スピード計測の計算

スピード計測は、大手プロバイダーである『yahoo』や『ocn』で提供されているサービス、動画サイトの『gyao』や『usen』で提供されているサービスなどを利用して行うことができます。

テストのやり方は、公開されている計測テストによって異なりますが、まず最初に契約している回線や地域を選び測定開始をクリックすることで別タブが開き、時間を空けて測定結果が表示されます。

契約している回線にもよりますが、何分もしないうちに結果は出ます。

サービスによっては数秒ごとに速度計測をしてくれるものもあり、現在どのくらいの速度でインターネットに接続されているのかについて簡単にわかるようになっています。

最近はブロードバンドの普及によって、インターネット上での動画の投稿・閲覧サイトや音楽の配信サイトなどが増えています。

気に入った動画を投稿したり、音楽ファイルをダウンロードすることもあります。

仕事上でもインターネット上のオンラインストレージサービスを利用して作成したデータをやりとりすることが増えました。

ですが、そういったファイルは容量が大きいため、接続スピードによっては時間を要する場合もあります。

頻繁にファイルのダウンロードやアップロードを行うことがある場合には、まめにスピード計測をすると良いでしょう。

近年インターネットをする場所は会社や自宅だけでなく、無線LANや携帯電話などを使ってモバイル接続をするなど利用可能な場所が増え、いつでもどこでもインターネットやメールの送受信をするために接続することができるようになっているのです。

スピード計測をしてからインターネットでの作業を始めると、一段と作業能力がアップするはずです。

また、スピード計測をして思い通りの速度が出ていなくても、パソコンの設定などを変えることによってスピードが向上するケースもあります。

様々な要素が影響しますので、パソコンのパフォーマンス改善から試してみましょう。