ベランダ タイル

ベランダタイルのガーデニングガイド

世間で大流行しているガーデニングは、庭がない人でもベランダという空間を上手に用いて楽しむことができますし、会社のビルの屋上などでも屋上ガーデニングが盛んです。ガーデニングのフロア材として薄くて軽いタイルシートなども販売されていて、ベランダの床に敷くだけでガーデニングの雰囲気を一気にアップさせてくれるアイテムなども豊富なラインナップです。通販などでも購入できるアイテムも多いので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

熟練職人が創る皮革製品専門サイト

ベランダタイルの種類と通販ガイド

ベランダタイルには、軽くて敷くだけのシートタイプのタイル材もありますが、やはり人気があるのはレンガやテラコッタなどのタイル。

でもレンガやテラコッタなどの素材は重さがけっこうありますから、ベランダに並べて敷く場合には注意が必要です。

ベランダにも耐荷重量がありますから、ベランダタイルだけで重さを取ってしまってガーデニングなどの植物が置けなくなってしまわないように気をつけましょう。

分譲マンションや分譲戸建てに住んでいる場合には、ベランダのタイルをリフォームしてお洒落なタイプに買えることもできます。

が、コストもかなりかかりますよね?

そこで、ベランダのタイルは簡単に購入する事ができるフロア材を利用する方が多いようです。

私も我が家の狭いベランダを使ってガーデニングをしていますが、フロア材によってベランダの印象ががらりと変わってしまうものです。デッキタイプの木材を敷いたり、素焼きのテラコッタタイルを自分なりにアレンジして並べてみても楽しいですし、ストーンタイプのフロア材などもあります。

ベランダガーデニングのフロア材として販売されているタイルはどれも軽量に作られているので、重すぎる心配をする必要もなさそうです。

ベランダガーデニングに使うタイルは、通販でも購入する事ができます。

ガーデニングアイテムを取り扱う通販サイトはたくさんありますが、Easy-Style(http://www.easy-style.net/gardening/deck/)などはベランダガーデニング初心者にも分かりやすい説明がされているのでお勧めです。

実際の商品を見ずにベランダタイルを何枚も購入するのは不安・・・という方のために、タイル材のサンプルを無料で送ってくれる通販などもあるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

ベランダタイル材は、小さな大きさのタイルを自宅のベランダの大きさに合わせてジョイントしていきます。

予めベランダガーデニングのイメージをしながら必要なエリアのサイズを測って、どのフロア材が何枚必要なのか、しっかり計算してから購入すると、足りなかったり多すぎたりというムダも省けますね。